山梨県北杜市/
あなたと創るぬくもりの家

北伸建設スタッフによるブログです。

> 会社案内 > アクセス

本社:0551-47-2359

村山北割事務所:0551-47-4940

無料相談.無料見積り

スタッフブログ

電話

メール

メニュー

リノベる|古い家に新しいいのちを吹き込む – スタッフブログ

子育て世代のための家づくり

家づくりのご提案

施工事例

モデルホーム

CONTACT

0551-47-2359

0551-47-4940

無料相談・無料見積り

スタッフブログ
BLOG

家づくりの豆知識

2020/06/25

リノベる|古い家に新しいいのちを吹き込む

 

リノベーションって何だろう。なんだかおしゃれな家に住めそうな気がする、
リフォームより大がかりな工事そうだけれども、古民家とかがキレイになって住めるのであれば、これから家を建てることを考えたら、新築よりもコストが低いのでは・・・
などなどリノベーションに関する疑問が多くあることでしょう。

 

コラムのポイント
・リノベーションとは大きな骨組みを残すものの内装など間取りを自由に変更し、前の状態よりも使い勝手などよりよくすることです。
・リフォームは前の状態とほぼ同じ使い勝手しながら新しいものと取り替えることを指します。
・リノベーションの一般的な費用は
・リノベーションは新築よりも安い場合が多いです。
・リノベーションは田舎暮らし・古民家に住みたいと考える人におすすめです。

リノベーションとは

英語の「renovation」という意味からお伝えすると、『革新・刷新・修復』することで、元々の悪い状態よりもプラスして別の機能などを加えるという考え方です。

住宅でのリノベーションにあたる工事となれば、大掛かりで、間取りの変更、内外装の変更、耐震・耐久性を向上させるための壁の補修といった工事があります。

 

住む人のライフスタイルに合わせて間取りの変更を行ったりすると、キレイさや快適さだけでなく、元の状態よりもぐっと住宅としての機能もアップし、安全性も高くなりやすいと言えます。

 

リフォームとは

リノベーションと同様に英語の「reform」という意味からお伝えすると、『改良』のことで元の状態からよくし、ゼロの状態に戻すという考え方です。

キッチンの設備を新しく取り替えたり、外壁を塗り替えたり、壁紙を変えたりといった工事で、新築時のような状態に戻ります。

見た目もキレイになり、快適さが戻りますので、気持ちの良い空間に生まれ変わることができます。

 

リノベーション費用

リノベーションがいいなと思っても気になるのがコストです。

リノベーションは、規模やどんな内容のリノベーション工事をするのかで大きく変わってきますので、平均して〇〇円ですとお伝えできないのが心苦しいところです。

ほぼ内装すべてをリノベーションする場合、2,000万円は見積もっていただきたいところです。

 

ざっとリノベーション費用の内訳をご紹介します。
・人件費・・・工事をしてくれる大工さんの工賃
・材料費・・・使用する材木の種類や設備費用
・設計費・・・デザイン料
・諸費用・・・ホームクリーニングなどの細かい費用

 

4つの費用の中でも、総費用に影響が大きいのが材料費や人件費です。

 

例えばリフォームの規模が大きい(面積も広く、間取りもが細かい、インフラ工事も伴う場合)は、当然金額も膨らみます。

面積の広さは1㎡あたりで計算されますので、広ければ広いほどコストがかかります。

間取りは、細かくなれば必要となる壁が増えるからです。

 

インフラ工事ですが、一見もともと中古物件を改修して工事となるので、不要なのではないかと思われますが、築年数が古い家ほどインフラから変更しないと使えない場合もあるのです。

あとは、電気配線工事でしょうか。

 

関わるのが建物を建てる大工さんだけではなく、電気工事の方など関わる人も増えますので、人件費にも影響を及ぼします。

 

まれではありますが、実は新築の方かコストが低かったいう場合もあります。

 

新築で建てる場合の費用

地域にも工務店にもよりますが、土地代および建設費込みの価格でご紹介します。

例えば、全国平均で新築35坪程度であれば、4,000万円程度です。
山梨県であれば同じ新築35坪程度で、3,400万円から3,500万円といったところです。
坪単価で変わりますので、都内が高くなってしまうのは否めません。

 

あくまで一例ですが、


新築(約3,500万円) VS  リノベーション費用(約2,000万円)


と考えられますので、リノベーションの方がコストが低いでしょう。

 

費用を考えるなら実績を調べましょう

家を建てる、リノベーションする場合、自分好みの家のデザインやテイストかどうかで工務店を探されるでしょう。

 

工務店を探されるなら、実績が大切です。

 

 

新築がメインの工務店、リフォーム・リノベーション専門の工務店、新築・リフォーム半分半分の割合で行っている工務店など様々です。

HPをチェックしてみたり、実際に工務店に問い合わせをしてみたり確認する方法はあります。

 

リノベーションの場合、どんなリノベーション経験があるのかも確認しましょう。

 

きっと信頼できる工務店が見つかることと思います。

 

リノベーションは〇〇な人におすすめ

リノベーションは設計の自由さが魅力であり、元の建物があってこそ行えるものです。
同じ自由設計という点であれば、『注文住宅』という選択肢になるでしょう。

 

新築『注文住宅』よりも『リノベーション』で考えますと、

 


・既存の建物の雰囲気が好み
・既存の建物を全部壊したくない
・家の周りの雰囲気も好み


 

やはり既存の古民家の雰囲気が好き、周りの環境が好きで中古物件が安く手に入りそう場合など考えられます。

 

例えば、別荘地で一時期賑わっていた場所が、不況のあおりとともに手放された場合、中古物件が多くあります。

別荘地ともあり環境がいい場所が多く、自然が多くある場所で住みたいという人のニーズを満たしてくれます。
中古物件の活用とともにリノベーションすることで、家もその場所も新しく生まれ変わることができるのです。

 

素敵な家が見つかったなら、リノベーションはまさにうってつけの方法です。

 

リノベーションのご相談はHOKUSHINへ

HOKUSHIN(北伸建設株式会社)は、地元山梨県北杜市を中心に、約40年、3つのモデルホーム「雨楽な家」「雨楽な家ZEH」「パッシッブデザインの家」を軸に新築・リフォーム事業を展開しています。

 

子育て世代でも手の届く家づくりをコンセプトを基本に、自然素材のものを使い、極力化学物質を使わないようにし、木のぬくもりを感じる家に建築・リノベーションを行っています。

 

山梨の自然とともに、豊かな生活を目指しましょう。

 

弊社は、ヒアリングを大切にし、プランニングを行っていきますので、最初はざっくりとしたイメージでかまいません。お気軽に家づくり、リノベーションをご相談ください。

 

まだまだ2020年コロナの影響は残っていますが、メールでのお問い合わせも承っています。

 

参考までに過去の事例をご覧ください。

pagetop