山梨県北杜市/
あなたと創るぬくもりの家

北伸建設スタッフによるブログです。

> 会社案内 > アクセス

本社:0551-47-2359

村山北割事務所:0551-47-4940

無料相談.無料見積り

スタッフブログ

電話

メール

メニュー

おしゃれなモダン平屋のアイデア集|内装と外観、薪ストーブで楽しむ理想の住まい – スタッフブログ

子育て世代のための家づくり

家づくりのご提案

施工事例

モデルホーム

CONTACT

0551-47-2359

0551-47-4940

無料相談・無料見積り

スタッフブログ
BLOG

家づくりの豆知識

2023/11/25

おしゃれなモダン平屋のアイデア集|内装と外観、薪ストーブで楽しむ理想の住まい

おしゃれなモダン平屋のアイデア集|内装と外観、薪ストーブで楽しむ理想の住まい
 

平屋は、バリアフリー、ワンフロアならではの暮らしやすさで人気があります。

 

また近年は、モダンスタイルが掛け合わさり、シンプルながらも洗練された雰囲気を持つおしゃれな平屋が増えています。

 

ただし、横に広がりのある平屋を、暮らしやすさ×おしゃれなデザインで完成させるには、内装・外観・間取りとそれぞれコツを押さえることがポイントです。

 

今回は、おしゃれなデザイン、特にモダンを生かした平屋の内装と外観、間取りのデザインのポイントをご紹介します。

 

またおしゃな内装にする一つとして、おすすめは薪ストーブを導入することです。

もちろんおすすめする理由もありますよ!

 

 

コラムのポイント

  • おしゃれな平屋は、モダンスタイルと掛け合わせることがおすすめです。
  • おしゃれな平屋にするデザインのポイント(内装・外観・間取り)をご紹介します。
  • おしゃれアイテムとして平屋と相性がいい薪ストーブを提案します。

 

 

 

 

 

おしゃれな平屋事例をチェック

 

まずは事例を実際に目にしてください。シンプルモダンな平屋を内装から外観までご紹介します。

 

 

内装①家の中心<リビングルーム>

おしゃれな平屋、リビング、内装

 

シンプルテイストにまとめられていて、無駄のない洗練された空間だと思いませんか。

 

また随所に機能的でライフスタイルに合った暮らしができる間取りが採用されています。

 

 

 

内装②ワークスペース

おしゃれな平屋、ワークスペース、リビング

 

リビング奥に設けられたワークスペース。半オープンスペースになっており、仕事や勉強など集中できるように配慮しています。

 

またスペースとの仕切り部分をグレイの壁にすることで、リビングとの境目を強調しつつも、優しく馴染んでいて、おしゃれですよね。

 

 

内装③キッチンを中心とした回遊動線

おしゃれな平屋、キッチン回遊動線

 

家事の動線を短くするなら、回遊動線ですよね。平屋だからこそ、無駄な空間がないようにコンパクトにまとめることがポイントです。

 

キッチンカウンターの色と壁・ドアの色が統一されていて、すっきりとした印象がありながら、おしゃれな雰囲気もありますよね。

 

 

内装④リビング続きの和室

リビング続きの和室、おしゃれな平屋、内装

 

キッチン横にもうけられた和室です。平屋のバリアフリー性を損なうことなく、リビング続きに設けられています。

 

また近年人気のあるカラーの畳を採用し、畳の色のコントラストも絶妙だと思いませんか。

 

 

内装・外観をつなげる縁側

おしゃれな平屋、縁側

 

縁側は、室内と外とをつなげる中間の役割を果たす空間です。室内から見れば、開放感あふれる雰囲気が気持ちがいいです。

 

一方で外観を見ると、縁側部分が際立つように、特別感が満載の、素材感がたっぷりと感じられる雰囲気に仕上げられています。

 

 

外観

 

今外壁の色として人気が高い黒色です。真っ青な空の色に負けない、鮮やかな色でおしゃれさが引き立っていると思いませんか。

 

▶︎その他内装・間取りを詳しく見たい方は【畑を楽しむ。スローライフの家】

 

いろいろなところにおしゃれポイントが散りばめられていると思いませんか。

ワークスペースを設けたり、趣味の畑と行き来がしやすい縁側を設けたり、施工主様のライフスタイルに合わせてデザインをご提案しました。

 

 

何よりライフスタイルに合った家づくりでないと、せっかく建てるお家での暮らしが、不便で暮らしにくくなってしまいます。

 

 

 

だからこそ、ライフスタイル×おしゃれ=理想の暮らしやすい家を建てるポイントを探っていきましょう。

 

 

おしゃれな内装デザインのポイント

おしゃれな平屋、内装のデザインポイント

 

内装デザインのポイントは以下の通りです。
 

  • ●モダンスタイル(シンプルモダンやナチュラルモダン・和モダン)を軸にする
  • ●内装のカラーは3色以内に
  • ●アクセントに自然素材を用いる
  • ●照明は間接照明を多用する
  • ●機能性(バリアフリー性、回遊動線・外の光を適度に使うなど)

 

 

モダンスタイル(シンプルモダンやナチュラルモダン・和モダン)を軸にする

モダンスタイルと言っても、好きなテイストで決めてくださいね。

 

モダンスタイルはムダのない機能美、シンプルで直線的にも関わらず、高級感・上質感を大切にするスタイルであり、他のスタイルと掛け合わせやすいことが特徴です。

飽きのこないスタイルですので、おすすめしています。

 

 

内装のカラーは3色以内に

外壁ではツートンカラーが人気ですが、内装は3色以内にすることがおすすめです。

4色以上になるとカラフルすぎて、落ち着き感が薄れてしまうからです。
ただし3色と言っても、濃淡の違いなら3色に含めて大丈夫かと思います。

 

上記でご紹介した事例では、白×黒×グレーをベースになっていましたよね。
グレーでもキッチンのリビング側は濃いグレー、ワークスペースの壁は淡いグレーと同系色の濃淡が使われていて、統一感のある雰囲気を損ねていません。

 

 

アクセントに自然素材を用いる

内装は3色以内って言っているのに、床やテーブルは別の色で、4色使われている!とツッコミを入れたくなったかもしれませんね。

 

実は、自然素材をアクセントに用いることで、空間の上質感を演出する助けになっています。
カラーというより、「質感」を演出するためとイメージされるといいかもしれません。

 

 

照明は間接照明を多用する

照明は、生活上必須アイテムですよね。
間接照明は、明るすぎず、優しい・あたたかな空間を演出してくれますので、空間がおしゃれに見えます。

 

 

機能性(バリアフリー性、回遊動線・外の光を適度に使うなど)を大切にする

機能性と言っても、要は何もムダにしないということです。

 

平屋=ワンフロアだからこそ、ステップフロアを採用すると、ワンフロアではなくなってしまい、もったいないと思いませんか。

 

他にも横に広がる平屋だからこそ、水回りなど離れた間取りにしてしまうと、家事に時間がかかったり、リビングに取れる面積を廊下にしなければいけなかったり、無駄な空間ができてしまいます。

しかし、1カ所にまとめ、グルグルと回れるような配置であれば、無駄なスペースを減らすことが可能です。

 

また採光においても、せっかく入ってくる日射を取り入れることで、明るい空間にすることができます。しかし日射が入りすぎると、室内は暑くなりすぎたり、眩しすぎてしまったりする可能性があります。

 

今回のように縁側を設けることで、日射の量を減らし、程よい量が差込みます。また趣味の畑にもすぐに出られると一石二鳥にもなっています。

 

機能美は、パッとしたおしゃれさは感じにくいですが、じんわりと感じられるおしゃれ感があります。

 

 

おすすめ記事

 

 

おしゃれな外観デザインのポイント

おしゃれな平屋の外観デザインのポイント

 

次は外観についてお話しします。デザインのポイントは以下の通りです。

 

  • ●屋根の形(片流れ屋根・切妻屋根・平な陸(ろく)屋根など)
  • ●外壁の素材や色
  • ●自然・土地との相性(自然素材を用いるなど)
  • ●窓・ドアなど高さを統一し重厚感・高級感を演出

 

 

屋根の形(片流れ屋根・切妻屋根・平な陸(ろく)屋根など)

屋根は様々な形がありますが、平屋の場合、全体的にシンプルな雰囲気にまとめるのがおすすめです。

 

 

外壁の素材や色

外壁の定番の色は、アイボリー・白系ですが、近年は黒系も増えていますよね。

 

また素材によって、同じ色でも見え方が異なります。サンプルを取り寄せるなどして違いを確認しましょう。

 

 

自然・土地との相性(自然素材を用いるなど)

外観ですので、周りとの親和性があることも大切です。

自然素材をそのまま外壁に使うと、メンテナンスの大変さがありますが、一部分に自然素材を感じさせるものを導入してみましょう。

 

上記の事例であれば、縁側部分をもう一度見てみてください。

全体が黒の外壁の中で、木の質感が生かされ、自然との相性のよさも感じられるますよね。

 

 

窓・ドアなど高さを統一し重厚感・高級感を演出

平屋でおしゃれに見せるなら、重厚感が高級感を演出できるかがポイントです。

窓・ドアなど高さ(トップの位置が同じ)だと、大きさや素材の違いに関係なく、チグハグな雰囲気ではなく重厚感を与えてくれます。

 

 

 

 

おすすめ記事

 

 

平屋×薪ストーブでおしゃれ度をアップさせる

薪ストーブ、玄関もリビングもつなげる土間の施工事例

 

薪ストーブは、その場にあるだけで、インテリアとしておしゃれに見えますが、冬は電気代を抑え、癒しを与えてくれる多機能な暖房器具ですよね。

ではなぜ、薪ストーブをおすすめするのか疑問に感じるかもしれません。

 

実は、薪ストーブは設置すると動かすことができません。また火器ですので建築基準ではいくつかの制限がかけられています。

 

しかし、平屋なら薪ストーブの内装制限がかかりませんので、導入しやすいのです!

 

また薪ストーブは体の芯から温めてくれる優秀な暖房器具ですが、縦に広い2階建よりも平屋の方が、温める場所も限られますし、暖かい状態をキープしやすいためメリットがあります。

 

薪ストーブ、平屋、事例

 

階段が見えるため、二階建てと思われるかもしれませんが、平屋です。

 

外観はこちら。

 

軒のある家、平屋、外観、薪ストーブ

 

 

内装と外観では印象が異なると思いますが、どちらも自然素材をたっぷりと使い、ナチュラルテイストで統一されています。

 

 

▶︎その他内装・間取りを詳しく見たい方は【自分流に仕上げる住まい】

 

デザインのポイントを押さえておしゃれな平屋を

木の家の外観施工事例

 

今回は、おしゃれな平屋、モダンな雰囲気のある平屋をご紹介しました。

 

多く事例をご紹介した訳ではありませんが、異なる雰囲気のため、デザインは無限大であることを実感していただけたのではないでしょうか。

どちらもライフスタイルやお好みのテイストに合わせ、でデザインを提案いたしました。弊社では、ご希望に合わせた柔軟なデザインが可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

 


HOKUSHIN(北伸建設株式会社)は、地元山梨県北杜市を中心に、約40年「子育て世代でも手の届く家づくり」をコンセプトを基本に、自然素材のものを使い、極力化学物質を使わないようにしています。

 

木のぬくもりを感じる家、3つのモデルホーム「雨楽な家」「雨楽な家ZEH」「パッシッブデザインの家」を軸に新築・リフォーム事業を展開しています。

 

子育て世帯が手の届く価格で、快適に過ごせる住まいをご提案します!

 

薪ストーブのある家も多く手掛けています。!

 

 

雨楽な家

雨楽な家ZEH

パッシブデザインの家

 

 

 

北伸

  • 森の中の小屋のような家森の中の小屋のような家
  • 木に囲まれた家木に囲まれた家
  • 和風住宅和風住宅
  • スタイリッシュな家スタイリッシュな白い家

そのほか施工事例はこちら >>

CONTACT

TEL:0551-47-2359

無料相談・無料見積り

HOKUSHIN(北伸建設株式会社) > 会社概要
【本社】〒 408-0003 山梨県北杜市高根町東井出290 TEL:0551-47-2359 FAX: 0551-47-4504
【村山北割事務所】〒408-0003 山梨県北杜市高根町村山北割1595-80 TEL:0551-47-4940 FAX:0551-47-4972
山梨県知事許可 (般-27)第5020号 (特-27)第5020号

「無料相談をしたいのですが。」

CONTACT

本社 TEL:0551-47-2359

村山北割事務所 TEL:0551-47-4940

無料相談・無料見積り

「無料相談をしたいのですが。」

HOKUSHIN(北伸建設株式会社) > 会社概要
【本社】〒 408-0003
山梨県北杜市高根町東井出290
TEL:0551-47-2359
FAX: 0551-47-4504
【村山北割事務所】〒408-0003
山梨県北杜市高根町村山北割1595-80
TEL:0551-47-4940
FAX:0551-47-4972
山梨県知事許可(般-27)第5020号(特-27)第5020号

pagetop