山梨県北杜市/
あなたと創るぬくもりの家

北伸建設スタッフによるブログです。

> 会社案内 > アクセス

本社:0551-47-2359

村山北割事務所:0551-47-4940

無料相談.無料見積り

スタッフブログ

電話

メール

メニュー

別荘という選択。山梨で実現するロハスな暮らし – スタッフブログ

子育て世代のための家づくり

家づくりのご提案

施工事例

モデルホーム

CONTACT

0551-47-2359

0551-47-4940

無料相談・無料見積り

スタッフブログ
BLOG

2019/08/11

別荘という選択。山梨で実現するロハスな暮らし

 

 

若いうちは都会でバリバリと仕事をしつつも、いずれは自然豊かな街で環境に優しい暮らしをしながらゆっくりと過ごしたい…。そんな人生を思い描いていませんか?

利便性や仕事を考えると、都会を離れるという選択は難しいかもしれませんが、長期休暇や週末を自然豊かな場所で過ごすことなら、今からでも少しずつ形にしていくことは可能です。

 

普段は都会で便利に暮らし、心と体を休めたいときは山梨の別荘へ。そんな暮らしを実現するスタイルをご紹介します。

 


コラムのポイント
・別荘地として移住地としてとても人気の山梨県は、地産地消の商材が豊富、豊かな自然、移住支援制度の充実など選ばれる理由がたくさんあります。
・週末だけの山梨移住は、ロハスを心がける人にとって理想的なライフスタイルを送ることができます。
・豊かな自然に身を置き、都会では味わえない日常を過ごす『別荘』という時間。これからの生活スタイルとして選ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

 

自然豊かな山梨の魅力

 

別荘地として移住地としてとても人気の山梨県。選ばれる理由は、数え切れないほどたくさんあります。

 

豊富な地産地消の食べ物

 

 

山梨県は、桃やぶどう、ワイン、地ビールといったような全国的に有名な特産品がたくさんあります。また、それ以外にも地元の人はみんなが知っているような、隠れたグルメもたくさんあります。

 

 

◼︎ 甲府鳥もつ煮

鳥もつ煮は、鶏の砂肝やレバー、きんかんなどを濃い醤油だれで甘辛く照り煮したものです。深く濃厚な味わいは、酒だけでなく蕎麦やごはんにも合う、一度食べたらやみつきになる逸品です。

 

◼︎ ほうとう

小麦粉でできた幅の広い麺を、季節の野菜やお肉と一緒に、味噌仕立てで煮込んだものです。栄養のバランスがとてもよく、満足感のある料理です。武田信玄が陣中食に選んだともいわれているほど、古くから好まれて食べている郷土料理です。

 

◼︎ 吉田のうどん

清らかな富士北麓の水で打ったコシの強い極太麺。その上に茹でキャベツや甘辛く煮た馬肉をのせて、赤唐辛子ベースの薬味を入れて食べるものです。

富士吉田市を中心に生まれ、ほうとうと並んで古くから親しまれています。

 

 

 

広がる大自然

 

 

都内から数時間という、そこまで離れた場所ではない山梨県。県の約80%が森林で、富士山や南アルプス、八ヶ岳など大自然が広がっています。四季折々に自然が見せる姿は様々な表情に溢れ、見る人の心を躍らせてくれます。気軽な散策や本格的な登山など、幅広く楽しむことができます。

 

県の中央に位置する甲府盆地には、山々を巡ってきた水が流れつくため、豊富な水資源に恵まれています。水資源として、富士五湖も点在しているため天然の水がめともいわれています。

 

また、温泉も随所にある温泉大国でもあります。標高100m〜1,400m地帯までにわたった温泉地があり、人々の体も癒してくれます。

豊かな森林に水資源、温泉地。豊富な自然が、山梨県の何よりもの魅力なのです。

 

 

 

移住支援制度の充実

 

 

山梨県は、移住希望者がとても多いため移住支援制度が充実しています。移住相談窓口が山梨、東京、大阪の三箇所に設置されているので、現地に足を運ばなくても、空いた時間に立ち寄って気軽にじっくりと話を聞くことができます。また、インターネット上にも様々な移住支援サービスが展開されているため、自宅にいながら情報収集をすることができます。

 

実際に足を運んで過ごしてみないとわからない、という方には『お試し住宅』を利用することもできます。いくつか満たさなければならない利用条件はありますが、移住希望者が宿泊体験することができる住宅がいくつか用意されているので、数日間過ごしてみるのも良いでしょう。

 

自分の目で見て、話を聞いて、じっくりと移住計画を進めていくことができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロハスな暮らしを別荘で

 

とても便利な都会での生活。ただ、便利になる一方で、深刻な環境汚染や地球温暖化などは悪化の一途をたどっています。日本が戦後発展してきたように、発展途上にある国々もこれからますます経済的に発展してくると見られ、さらに地球に負担がかかるとみられています。

 

 

 

LOHAS=Lifestyles of Health and Sustainability

 

こういった環境の変化、環境に与える影響を考慮した生活スタイルを『ロハス』といいます。移住を考える際、自然豊かな田舎でロハスな生活スタイルを大切にしながら暮らしていきたい…と考える方は多いようです。

 

 

ロハスな暮らしとは、例えば以下のような暮らしです。

 

・環境に優しいライフスタイル

商品購入の際、価格よりも性能や環境に優しい素材、どこで作られたものかを重視している、など

・持続可能な経済への働きかけ

風力や火力などの自然エネルギーの活用、地球温暖化防止のために一人ひとりができる行動、など

・なるべく薬に頼らない

運動や食育といった予防医療を心がける、代替医療を心がけ知識をつける、など

・ヘルシー、ナチュラルな製品を選ぶ

有機野菜や無農薬野菜、化学添加物の少ない食事、といった環境に優しい製品を選ぶ、洗剤は自然由来のものに統一する、など

 

一見、難しいものも含まれているかもしれません。しかし、都会では難しいようなことも、山梨という自然の中ではそこまでハードルの高くない暮らしといえるでしょう。

毎日は無理でも、週末に別荘で過ごす間だけでも、とメリハリをつけて暮らすこともできますね。

 

 

 

 

 

 

自然素材の家で暮らす休暇

 

山梨での週末暮らしは、豊かな自然と隣り合わせです。都会では決して経験できないような時間を過ごすことができます。

 

 

緑に癒される時間

 

森林の中に入っていくと、心身ともにリフレッシュして、すっきりとした気分になる、ストレスに感じていたようなことが軽くなった、という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。

森林浴をしていてリフレッシュするのには理由があり、私たちは肌で感じ取っているからこそ森林浴に出かけるのです。森林浴によるリフレッシュ効果には、フィトンチッドという化学物質が大きく影響しています。フィトンチッドには自律神経の安定や良質な睡眠をとることができる効果などがあることがわかっています。

週末という限られた時間でも仕事で疲れた心と体を癒すことができるのは、都会ではなかなか確保できない時間なのではないでしょうか。

 

 

薪ストーブで暖かさを実感

 

寒い冬、別荘での楽しみはなんといっても薪ストーブを囲んだ食事の時間でしょう。薪ストーブは、遠赤外線の効果によって人の肌を直接温めてくれます。そのため、部屋のどの場所にいても暖かさを感じることができます。

また、暖かさだけでなくじっと見入ってしまうのが薪ストーブの火ではないでしょうか。規則的でない火の動きには、なんとも言えない魅力があります。火のように、自然の中にあって規則的なようでいてそうではない現象は『1/f ゆらぎ』と言われており、その現象を見続けることで、人は自然に癒されるようです。

 

薪ストーブは、心身ともに温め癒してくれるだけでなく、緊急時に生活を守ってくれるものでもあります。停電や自然災害などが起こった時も、薪ストーブがあることでしばらくはなんとかなる、という安心材料にもなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

週末は自然の中で過ごす贅沢な時間を

 

都会は便利だし、これからも住み続けたい。ただ、定期的に自然の中に身を置くことで心身を休める時間を作りたいー……。

自分を軸にした生き方をしていくのであれば、自然豊かな場所に新たな暮らしの場を設けることは一つの手段です。若いうちは別荘地として活用し、定年後に本格的に移り住む、という方法もあります。自分自身やともに暮らす大切な人にあったベストな生活スタイルを、つくり上げていきたいですね。

 

 

 

 

HOKUSHIN(北伸建設株式会社)は、設立から40年地元山梨県北杜市を中心に韮崎市、南アルプス市、甲斐市、笛吹市などで、新築注文住宅やリフォーム・リノベーションを行っている会社です。

都心から山梨へと移住を希望される皆様に山梨の良さのご説明はもちろん、雪国山梨の冬を乗り切るための家づくりや暮らしのご提案をさせて頂きます。3種のモデルホームもご用意していますので、実際の暮らしを直接見て頂くことも可能です。

 

家づくりのことならHOKUSHIN(北伸建設株式会社)にご相談ください。

 

 

 

pagetop