山梨県北杜市/
あなたと創るぬくもりの家

北伸建設スタッフによるブログです。

> 会社案内 > アクセス

本社:0551-47-2359

村山北割事務所:0551-47-4940

無料相談.無料見積り

スタッフブログ

電話

メール

メニュー

週末は山梨のログハウスで。大人の休日の過ごし方 – スタッフブログ

子育て世代のための家づくり

家づくりのご提案

施工事例

モデルホーム

CONTACT

0551-47-2359

0551-47-4940

無料相談・無料見積り

スタッフブログ
BLOG

2019/08/11

週末は山梨のログハウスで。大人の休日の過ごし方

 

 

平日は都内で仕事に集中し、週末は緑豊かな場所でゆっくりと体を休める…。仕事と休日のバランスがしっかりととれれば、仕事への集中力も変わってきます。移住先として人気の山梨県。ここに第二の家としてログハウスを所有することで、休日の過ごし方がもっと豊かになります。
今回は、ログハウスの魅力や、休日をログハウスで過ごすことで得られる効果をご紹介します。

働き方も家の数も、多くの選択肢があるのが当たり前のこの時代、このコラムが休日の過ごし方の参考になれば幸いです。

 


コラムのポイント
・『ログハウス』とは、丸太やログ材と言われる板を積み上げて壁を作り、出来上がった家のことです。
・山梨にログハウスを持つことで、森林やログハウスの木材が発する化学物質や散策の時間を持つことができ、こころ穏やかな休日を過ごすことができます。
・働き方も休日の過ごし方も、幅広い選択肢がある昨今。休日を田舎で過ごすという選択肢も視野に入れ、自分だけの生きるスタイルを確立していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ログハウスの持つ魅力

 

『ログハウス』とは、丸太やログ材と言われる板を積み上げて壁を作り、出来上がった家のことを言います。絵本の中や田舎の観光地などで、見たことがある人も多いのではないでしょうか。そのイメージからか、『ログハウス=山小屋』というイメージが強い方も多いかもしれません。
ログハウスの魅力は、なんといっても全てが木で作られた温かみという点でしょう。近年問題になっているシックハウス症候群が引き起こされる可能性も低く、耐久性があります。住宅として建てられるログハウスも増えてきており、従来のイメージからはどんどん進化してきているのです。

ログハウスには大きく2つの建て方があります。

 

 

ハンドビューンログハウス
伐採された丸太をそのまま組み合わせたもので、とても温かみのある雰囲気があるタイプです。
丸太の皮をナイフで削ぎ、チェーンソーや斧などを使って切り込みを入れて組み立てていきます。マシンカットログハウス
加工された木材を、現地で組み立てたもので、安定した品質を誇るタイプです。
加工はコンピューター制御システムによって行われるので、安定した精度の高い木材を使うことができます。

 

 

費用対効果の高さ

 

ログハウスは、一般的に維持費が高いと言われています。実際に木材の反りや歪みを避けて通ることは難しく、塗装もこまめに行う必要があります。足場を組み立て、必要な木材を改めて調達し…となると、費用がかさむのは仕方がないのかもしれません。
ただ、一度のメンテナンス費用がかかりはするものの、しっかりとメンテナンスを行うことで100年以上住み続けることが可能なのです。築後50年もすれば建て替え…という家ではなく、一つの家に愛情を込めて住み続けることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

英気を養うログハウスでの週末時間

 

一生懸命仕事をしている日常の暮らしを少し離れ、穏やかな時の流れとともに過ごす週末の時間。週末をログハウスで過ごすことで、体と心に大きな安らぎをもたらすことができます。

 

 

たっぷりある森林浴の時間

 

 

高層ビルに地下鉄、パソコン、アスファルト…。便利ではあるものの、普段自然とは懸け離れた環境で過ごしていると、ふと自然の中に身を置きたくなるものです。
ログハウスで週末を過ごすことで、常に森林浴をしながら体を休めることができます。ログハウスの木の安らぎ、家の周りを取り囲む自然の安らぎ。こんな安心感の中で、心穏やかにゆっくりと時間を過ごす時間は心の活力となるでしょう。人類はかつてほとんどの時間を山の中で過ごしていたため、本能的に自然に対して安らぎを覚えるようです。

 

フィトンチッドの影響

 

 

しばらく森林浴をしながら過ごしていると、だんだんと頭の中がスッキリとしてくる、リラックスできるという方も多いのではないでしょうか。これらのリラックス効果は、『フィトンチッド』という樹木が発する化学物質によるものです。テルペン類などと呼ばれる有機化合物で構成されたもので、樹木によって作り出され放出されています。フィトンチッドを吸い込むことで自律神経が安定し、リラックスできることは科学的にも証明されているのです。
フィトンチッドには抗菌や消臭、防虫などの効果もあり、ログハウスとして生まれ変わった木材も、フィトンチッドを発しています。家の中でも、外で過ごしていても効果を得ることができます。

 

心地よい室温で過ごす穏やかな時間

 

 

ログハウスの家は、高い調湿性と断熱性を兼ね備えています。伐採されたとはいえ、木材は呼吸することで湿度調整します。また、木材に含まれている空気によって断熱性が高く、室温を調整してくれます。夏は直射日光を遮り、雪の降るような寒い日でも冷気を通さず、室温を一定に保ってくれます。
冷暖房で均一に保たれた室温とはまた違う、体に優しい室温の中で快適な時間を過ごすことができるのです。大切な週末時間を、気持ちを切り替えて体を休めることに集中して過ごすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

外で過ごす時間も快適に

 

ログハウスで過ごす時間以外も、ログハウスの周りの自然を楽しむ時間も存分に満喫することができます。

 

 

 

自然を散策して幸せを感じる時間

 

ログハウスで過ごす朝は、早起きをして散策をしてみましょう。歩くことで、心臓や肺は活発に動き始めます。20分ほど歩き続けていると、体内の血液循環も活発になり、新鮮な酸素が体内に行き渡ります。一定の速度で歩き続けることでセロトニンという脳内物質が分泌され、前向きで幸せな気持ちを感じられるようになるのです。
セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれており、前向きで幸せな気持ちを強く感じられるようになるだけでなく、不安や恐怖感が抑えられる、痛みが和らぐ、精神的に落ち着くといった効果もあります。

 

 

山梨の観光スポットを満喫

 

せっかく山梨県で休日を過ごすのであれば、普段はなかなかお目にかかれないような自然に存分に目を向けてみてはいかがでしょうか。
自然溢れる山梨県には、たくさんの自然が生み出したスポットがあります。気になる場所に、ぜひ足を運んでみてください。

 

◼︎ 富岳風穴(ふがくふうけつ)
山梨の大自然によって作り出された天然の洞窟で、中の平均気温は夏でも3℃という涼しい空間。天然の冷蔵庫とも呼ばれています。暑い夏の1日の半分を、この洞穴で過ごせば快適な時間を過ごせそうですね。

◼︎ 鳴沢氷穴(なるさわひょうけつ)
富士山が噴火した際にできた、天然の洞窟です。こちらも富岳風穴と同じように、天然の冷蔵庫と呼ばれており常に冷気が漂った空間です。

◼︎ 昇仙峡(しょうせんきょう)
長い歳月をかけて削り取られた特徴的な形の岩に囲まれ、国の特別名勝にも指定されている渓谷です。秋には美しい紅葉が見られることで、全国的にも有名です。

◼︎ 仙娥滝(せんがたき)
昇仙峡の奥に進んでいったところにある、落差30メートルにもなる滝です。地殻変動で生じた断層によって生まれたもので、岩肌を削りながら落下してく水の様は圧巻です。

◼︎ 忍野八海(おしのはっかい)
富士山の伏流水を水源とする、国の天然記念物にも指定されている湧水池です。いくつもの水景は圧巻で、心に溜まった疲れも流してくれるような休日が過ごせます。

 

 

 

 

 

 

 

週末はログハウスで過ごすという選択

歳を重ねていくにつれて、人生の選択肢はどんどん増え、暮らし方、仕事のやり方、休日の過ごし方などは自分や家族にあった方法を選ぶことができるようになります。
自然豊かな場所で過ごすことで、豊かな休日をすごす時間。週末はログハウスで過ごすという選択も、ぜひ視野に入れてみてください。

 

 

HOKUSHIN(北伸建設株式会社)は、設立から40年地元山梨県北杜市を中心に韮崎市、南アルプス市、甲斐市、笛吹市などで、新築注文住宅やリフォーム・リノベーションを行っている会社です。
都心から山梨へと移住を希望される皆様に山梨の良さのご説明はもちろん、雪国山梨の冬を乗り切るための家づくりや暮らしのご提案をさせて頂きます。3種のモデルホームもご用意していますので、実際の暮らしを直接見て頂くことも可能です。

家づくりのことならHOKUSHIN(北伸建設株式会社)にご相談ください。

pagetop